すんなり勝ってねブライトン&ホーヴ・アルビオン戦

2017-12-02

目前に迫ってまいりました。
日付が変わり日本時間、0時ちょうど、プレミアリーグ第15節、ブライトン&ホーヴ・アルビオン戦がアウェイ、ファルマー・スタジアムにてがキックオフとなります。
来週には大事な試合を二つ控えた状況でのアウェイゲーム、果たしてどんな戦い方をするのでしょうか。

やっぱりターンオーバー?

ここのところメンバーを入れ替えながらも結果を出しているリヴァプール。
そして来週はチャンピオンズリーグの決勝トーナメント進出がかかったスパルタク・モスクワ戦と、マージーサイドダービーという超重要な試合が二つも控えています。
この試合もターンオーバーを用いてくるのではないでしょうか。

まずは彼。

もう出てくるまでずっと言い続けるぞ。アンドリュー・ロバートソン。
そろそろ、そろそろ出してやってもいいんじゃないですかねえ?
カメラマンの人も気になってるのでしょう。トレーニング中の写真の登場回数は多めです。

ベテランと若手のマッチアップ。

ジェームズ・ミルナーとトレント・アレクサンダー=アーノルド。
ジョエル・マティプが負傷。復帰まで一ヶ月以上かかるかもしれないという事で、ジョー・ゴメスをセンターバックとして起用する機会もあるかもしれません。
そうなると右サイドバックはアーノルドですね。
ミルナーもやってくれないかなー。

彼にだってチャンスは巡ってくるかもしれません。

ジョン・フラナガン。
なかなか厳しい立場だとは思いますが、トレーニングは腐らずしっかりやっているようです。いつでも準備はOKでしょう。

攻撃陣はどうなるか。

前節お休みのフェリペ・コウチーニョ。
スタメンで出てこなくても、どうしても点が欲しいとなれば、コウチの出番かもしれませんね。

そしてストライカーは?

前節、プレミア初先発で良い働きをしたドミニク・ソランケか、あるいはダニエル・スタリッジか。どちらかがスタメンで出てくるのではないでしょうか。

どんなメンバーが出てきても楽しみ!それくらい今のリヴァプールは層も厚くなってきましたね。(DFを除く)

油断大敵

ブライトン&ホーヴ・アルビオン?知らんわ~余裕じゃね?

なーんて油断はもちろん禁物。格下相手にすんなり勝てないのがリヴァプールですから。

しかし、どんなクラブだっけな?
知らなくて当然。一部昇格はなんと35年ぶり。プレミアリーグになってからは初めてです。

でも侮りがたし。ストークやらウエスト・ハムやらエヴァートンやらプレミアのお馴染みクラブが低迷する中で現在10位と健闘中。

堅守が売りのチームのようでリーグ戦4勝のうち1-0が2回。1-1の引き分けも2回。2失点以上を喫した試合はありません。
早めに点をとって主導権を奪いたいですね。先制でもされようものなら、かなり厄介な事になるかもしれません。

ハラハラドキドキの試合もいいけど、たまには安心して見ていられる試合もお願いします。先手必勝!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。