お世話になっておりますサウサンプトン戦

2017-11-18

ちょうど日付が変わる日本時間、日曜の0時、プレミアリーグ第12節サウサンプトン戦がホーム、アンフィールドでキックオフとなります。
ここのところ勝ちが続いているリヴァプール。代表ウィーク明けのこの試合もしっかり勝って、完全復調といきたいところですね。
そしてセインツといえば、何人もの選手を引き抜いてきたクラブ。古巣対決となる選手達にも注目しましょう。

帰ってきた奴ら

数日前にユルゲン・クロップ監督が体調不良でトレーニングを欠席というニュースがありました。以前にも一度、体調不良を理由に試合を欠席しているので、もしや重病かと心配しましたが、すぐに復帰したようです。

この表情を見る限り心配はいらなさそうです。

負傷していたジョーダン・ヘンダーソン、フェリペ・コウチーニョも完全に回復しているようです。キャプテンとエースが揃って復帰。心強い限りです。

一方、サディオ・マネは代表戦で怪我の再発の兆候が見られ、出場は微妙な状況だとか。古巣対決という事で、本人は是非とも出たいところだと思いますが、無理はして欲しくないですね。

元気そうだけど、どうなるでしょうか。

そしてなんと言っても、ついにアダム・ララーナが帰ってきました!
プレシーズンで負傷して、今シーズンはまだ公式戦出場は無し。いきなり先発は無いと思いますが、マネと同じくララーナもセインツ出身。
復帰の舞台にはもってこいですね。かなり試合勘が鈍っているだろうから、早い時間帯にリードを奪い、楽な展開になったところで慣らし運転で投入というのがベストでしょうか。

大の仲良し、半ばクラブ公認の熱い仲なヘンド、ララーナの復帰を熱烈祝福です。

Guess who’s back 🙊 🔥 @officiallallana

Jordan Hendersonさん(@jhenderson)がシェアした投稿 –

メッチャ嬉しそう。

どんだけ一緒にいるんだよ!

主力選手が続々と帰って来る中、守備の要ジョエル・マティプが欠場との情報が・・・
手薄なCB。恐れていた事が現実となってしまいました。

ここはもう一人の帰ってきた男、デヤン・ロヴレンに頑張ってもらうしかありませんね。不調、怪我などの理由でしばらくフル出場していませんが、代表戦ではキッチリ90分プレーしたみたいだし大丈夫でしょう。
ロヴレンも古巣対決。セインツ時代の輝きを取り戻してもらいたいですね。

もう一人のセインツ出身、ナサニエル・クラインはまだ復帰までには相当な時間が掛かりそうです。ロヴレン、クラインの分までしっかり守ってやってくれよ。

視察も兼ねる?

さんざんセインツから選手を引き抜きぬいたリヴァプールですが、ご存知の通り、この夏にもまーたセインツから引き抜こうとして一悶着も二悶着もありましたね。

ビルヒル・ファン・ダイク。
思えば、最初に噂が出たのはリヴァプール対セインツの試合で、彼が大活躍した後でしたね。

この試合でも活躍すれば、クロップのファン・ダイク愛がヒートアップ。獲得に向けた動きを強めるなんて事にもなるかもしれません。まあ、間違いなくメディアは騒ぐだろうから、まったくの無風という事はありえないでしょう。

最近は吉田麻也なんて噂もありました。これは飛ばしだと思いますが、CBは二人獲ってもいいくらい。彼もこの試合の活躍如何では、あり得ない話では無いかも!?

セインツさん・・・毎度毎度すいません。
ファン・ダイクはかなりの高確率でいくと思います。

お世話になります!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

メールアドレス、ウェブサイトの入力は任意です。
入力いただいたコメントは承認後に表示されます。