いきなり正念場!どうなるホッフェンハイム戦

2017-08-15

日本時間の明日、早朝3:45、チャンピオンズリーグプレーオフ第1戦アウェー、ホッフェンハイムとの試合がキックオフとなります。
帰ってきましたねCL。とはいえまだプレーオフ。綺麗に勝って本戦に弾みをつけたいところですが、対戦相手のホッフェンハイムは一筋縄ではいかないようです。
ホッフェンハイムのチーム情報、頑張ってほしい選手などピックアップしてみました。

意外と難敵

僕は他リーグの情報には疎いので、対戦相手がホッフェンハイムに決まった時は、「あーフィルミーノの古巣だねー。ブンデスならクロップがよく知ってるだろうし、いけるんじゃないの?」くらいにしか思いませんでしたが、それは甘い考えだったようです。

SNSはブンデス事情にも明るいリヴァプールファンの、切実な危機感で騒然となっていました。
なんか、強いらしいです。ふむふむ、どんなチームなんだ。

ホッフェンハイムのユリアン・ナーゲルスマン監督はなんと若干30歳!
15-16シーズンの途中から指揮を執り、降格圏に沈んでいたチームを建て直し、残留に導いています。
そこから16-17シーズンにはCLの出場権を手にしているのだから、その手腕を確かなようですね。
練習に最新のテクノロジーを取り入れ、その事も話題を呼んでいるようです。
なるほどなるほど。風雲児というヤツですね。

そのナーゲルスマン率いるホッフェンハイムはどんなチームなのでしょうか。

プレスをかわすのが上手いらしい。
へえ、やるではないか。

セットプレーからの得点がブンデス1多いらしい。
ほうほう、大したもんだ。

つまりリヴァプールにとってはかなり相性が悪い。
うん、そうだね♪

なるほどねえ。これはビビるわけだ。

コイツらに頑張ってほしい

確かに難しい相手ですね。向こうの術中にはまると厄介な事になりそう。

でも・・・
あちらさんにはサディオ・マネ&モハメド・サラーより速い選手はいるのかい?ロベルト・フィルミーノよりテクニックがある選手はいるのかい?
マネ&サラーコンビの戦術など意味を成さない程の圧倒的なスピードでぶっちぎってくれ!
そしてフィルミーノ。在籍当時とはだいぶ違うチームになっているみたいだけど、選手もスタジアムも勝手知ったるものでしょう。
恩返し弾お願いします。ホッフェンハイムファンの皆様方にも「ベンテケの恐怖」を味わわせてやってください!

不安だらけだけど、終わってみたらマネ&サラーになす術なし。フィルミーノはエリア内でやりたい放題とかなったないかな。

もちろん守備もがんばってもらわねば。。まず左サイドバック。
モレノは大好きな選手だし、ロバートソンにも期待しているけど、ここは安心安全のジェームズ・ミルナー先生でお願いします。

そしてジョエル・マティプ&デヤン・ロヴレンのセンターバックコンビ。
背の低い選手が多いリヴァプール。セットプレーの守備はホントこの二人が生命線。2試合連続コーナーから2失点とかなったら笑えないぞ。

あともう一人、奮起してもらいたいのが、エムレ・ジャン。
ワトフォード戦では悪い癖の怠慢なプレーがあり、失点にも繋がっていたように見えました。

まさかユーべ行きたくて上の空なんじゃないだろうな!?シャキッとせい!
ジャンのフィジカルも大いに頼りにしたいところです。

負けられない

CL本戦出場を賭けた大事な一戦。まずはアウェーで手堅く勝って、有利な状況でホームの試合に臨みたいところ。
本戦出場を賭けた試合・・・なんでこの時期にやるかねえ。

まだ移籍シーズンの真っ最中!
リヴァプールは現状、補強がうまく進んでいるとは言い難く、まだ動きはあるハズ・・・CLありきで進めている今夏の補強。ここでマズイ負け方をすると、狙っていた選手が来なくなるという事態にもなりかねない!
リヴァプール強し!
それを欧州に向かって宣言しなくては!

必勝!

この記事が気に入ったらシェアしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。